読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEODEAD MUSIC BLOG

音楽を思考する

ロシアよりHips愛をこめて

Photo by Alexander Tikhomirov


No Hips, No Life.

何を隠そう、Hipsガチ勢でもある私にとって、Alexander Tikhomirovの撮る映像及び写真はもはや芸術の領域であると断言する。
弱冠22歳、業界的にはまだまだ新進気鋭といったところだが、特に映像分野においてGo Proを駆使したスタイリッシュなHips感は、BGMの何気ない音楽さえも艶やかに聴こえてくるから不思議なものだ。
もちろん肝心の構図、つまりHipsに対する着眼点も素晴らしいが、何よりも疾走感あふれるチラリズム的編集能力の高さも見逃せない。
この上級スキルを修得するには相当な努力と類い稀な才能が必要とされるだけに、文字通りHips界の逸材として今後の成長が楽しみな存在でもある。

先頃、彼にとって最新作となるBob Sinclarの「Cinderella」PVが公開されたのでまずはそちらをご覧頂きたい。


思わずBob Sinclarのドヤ顔が目に浮かびそうな、心地良い浮遊感漂うBeach House的な楽曲だが、ロシア出身Alexander Tikhomirovによる映像センスが華を添えているのは間違いない。
全体的なHips感はもちろんだが、特にビートレスな部分では物語性を印象付け、キックが始まれば享楽的なDance映像を挟み込むなど、随所で抑揚のある展開を加えているのが特徴的だ。
Houseミュージック、いや4つ打ちに代表されるClub Musicそのものが「メリハリの効いたリズムの塊」であることは周知の事実だが、改めてAlexander Tikhomirovの懐の深さを知ることの出来る作品と言えるだろう。

ちなみに過去作品においてもその才能の片鱗は随所に感じることが出来るので、こちらでも数点を紹介しておきたい。


結論、いや持論として、Hipsを芸術として捉えた時、要は美しいか美しくないかの二択である。
それはある意味でフェラーリランボルギーニの艶かしいボディラインを美しいと感じるかどうかと同義である。
もちろんそのデザインを気に入るかどうかは人それぞれの主観によるものだが、美しさ、それ自体は概して普遍的であるべきだろう。
私もこれを糧に、正しきHips道をさらに究めていこうと決意した秋の夜長である。

Alexander Tikhomirov。
彼とは美味い酒が飲めそうだ。



Alexander Tikhomirov on Vimeo

Alexander Tikhomirov on Tumblr

Alexander Tikhomirov on Facebook



Paris By Night-a Parisian Musical Experience
Bob Sinclar
Paris By Night-a Parisian Musical Experience
曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



(※あくまでも、音楽評論の記事です。)