読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEODEAD MUSIC BLOG

音楽を思考する

貫禄勝ちのサトリアーニ

Shockwave Supernova

Joe SatrianiShockwave Supernova」★★★★★

 

精力的にギターインスト作品を発表し続けるサトリアーニ先生が新作をリリース。

前作「Unstoppable Momentum」でもその高い品質に舌を巻いたが、本作はそこをまた越えてしまった。

どこまで進化するんだこの人は。。。

 

neodeadmusic.hatenablog.com

 

以前の記事にもあるように、ポップとテクニカルを両立させたギタープレイが持ち味の先生は、ロックとブルースを高い次元でクロスオーバーさせたフュージョン的な作曲能力にも長けており、本作でもそれは健在だ。

新機軸とも言うべき「Lost In a Memory」1曲だけでも彼の凄さを説明出来てしまうが、「In My Pocket」「San Francisco Blue」「All of My Life」「If There Is No Heaven」「Stars Race Across the Sky」など、シンプルでメロディアスな楽曲が多数ちりばめられており、独特なコード進行、そしてきめ細かいアレンジによって最後まで飽きさせない工夫はさすがとしか言いようがない。

加えて、彼の作品の中では最もポップな仕上がりと言っても過言ではなく、恐らくセールス的にもかなり良い成績を収めるのではないだろうか。

 

やはりこの人はChickenfootなどバンドの一員としてではなく、間違いなくソロで輝く人だ。

2002年発表の名作「Strange Beautiful Music」以降、2年に1枚のペースでこうしたソロアルバムを製作しているが、駄作という駄作が全くないことが何よりの証しだろう。

ギター経験者にはもちろん、ギターインスト作品にこれまで縁がなかった人にもお勧めしたい、今年最も光り輝く超新星(Supernova)的なギターアルバムである。

 


Joe Satriani - Shockwave Supernova - YouTube

 


Joe Satriani - If There Is No Heaven (Audio) - YouTube

 


Joe Satriani - San Francisco Blue (Audio) - YouTube

 

Shockwave Supernova

Shockwave Supernova