読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEODEAD MUSIC BLOG

音楽を思考する

ケッテルファンタジーの入門書

Ibb & Obb (Original Soundtrack)

Kettel「Ibb & Obb」★★★★☆

 

2015年現在でKettelの最新アルバムとなっている本作。

とはいえ、リリースは2013年の9月であり、すでに丸2年が経過している。

こちらも新作を待ちわびているのだが、こればかりは仕方がない。

特にKettelのようなエレクトロニカ系はマイペースで末永く活動してくれることが一番ありがたいので、いちいちここで文句を言うのは野暮というもの。

旧譜を存分に味わえる期間と思えば、果たしてそれも幸福である。

 

さて、本作は2009年にリリースされた名盤「Myam James 2」や2012年にSecedeと共作した「When Can」に続くアルバムだが、厳密にはOriginal Soundtrackに属する作品である。

同名のゲーム音楽Kettelが手掛けた格好だが、品質はこの上なく素晴らしい。

全曲が2分〜3分の尺となっているので、ファンからすれば少々物足りなさを感じてしまうが、Kettelビギナーにとってはこれほど敷居の低い作品もない。

 

もちろん、旧来のファンにも確実にお勧め出来る内容であり、Kettel特有の粒立ち感あふれる音使い、そして奥行きを感じさせる牧歌的なアレンジは本作でも健在だ。

加えて、これはゲームサントラの宿命でもあるが、ゲームデザインのコンセプトに沿った内容に仕上がっており、私としてはこの点を高く評価したい。

そもそも全26曲という数の多さにも関わらず、これほどコンセプチュアルに仕上がったサントラもなかなか珍しい。

 

改めて、Kettelの才能の豊かさに驚きを禁じ得ない。

まるでファンタジー世界への道標のような作品である。

特にエレクトロニックなアンビエントが好きな方は、、、迷わずマストバイ。

 


ibb and obb - Gameplay Trailer - YouTube

 


kettel - fincity - YouTube

 

Ibb & Obb (Original Soundtrack)

Ibb & Obb (Original Soundtrack)

 

 

Ibb & Obb

Ibb & Obb

 

  

Ibb & Obb (Original Soundtrack)

Ibb & Obb (Original Soundtrack)

  • Kettel
  • エレクトロニック
  • ¥1500